10月に入り、朝晩の冷え込みが厳しくなって来たように感じます。

それなのに日中汗ばむ陽気の日もあります。体調を崩しやすくなりますね。

体調管理には、いつも以上に気を配りたいです。

 

 

以前、チームの取り組みのご紹介で

チームの取り組み-食トレ編-http://fukuyamaeast.89dream.jp/modules/news/index.php?action=PageView&page_id=65958

チームの取り組み-食トレ編②-http://fukuyamaeast.89dream.jp/modules/news/index.php?action=PageView&page_id=66067

をご紹介しましたが、今回はトレーナー編をお届けします。

 

 

毎月1回、きらめき整骨院の先生にお越しいただいて、選手一人一人のボディチェックを行って頂いています。

施術は原則全員が受けることになっています。

痛みや違和感がある選手は、この時に先生に伝えることで、そこを重点的に診てもらえます。

特に何もない選手でも、筋肉や関節の硬い所をほぐしていただきます。

そして、個々に取り組んだ方がいい体操やストレッチ方法を教えていただけます。

施術の後には、先生方はカルテを記入されていますから、

「前に痛かったところはどう?」

とその後の様子も確認してくださいます。

 

左肩に違和感。

痛そう。

 

オスグッドと判明。

オスグッドは前ももの筋肉が硬いと悪化します。

股関節や足首も柔らかいに越したことはありません。

ストレッチ方法を教わりました。

 

オスグッドだけでなく、やはりスポーツ選手である以上、体が柔軟であることは大事ですよね。

どこかが硬いと、やはりどこかを痛める危険性が大きくなります。

いつでも思いきり野球が出来るように、それぞれに教わったストレッチをしっかり取り組んでほしいと思います。

 

施術をしていただいて思うことは、やはり異常に気付くことが出来る事への感謝です。

ついつい、そんなに痛いのかしら・・・・と思ってしまうものですが、先生に診てもらいお話を聞くことで、

選手も保護者も「なるほど」と学べることも出来ます。

お忙しい中来てくだっさるきらめき整骨院の先生方、本当に有難うございます。

これからも選手たちのメンテナンスを、宜しくお願いいたします。

 

 

施術が終わった選手、順番を待つ選手は呼ばれるまで練習です。

指導者さんの中で、今のチームの課題が明確になったようで、

最近の練習はさらに熱を帯びたように見受けられます。

 

 

選手の皆さん、

次の三連休、秋季大会が開幕します。11月は招待試合も続きます。

学校も行事や試験など、目まぐるしい毎日だと思いますが、

あっという間に時間は過ぎていくし、巻き戻すことも出来ません。

まずは体調管理をしっかりして、日々の練習も試合も、

悔いの残らないように励みましょうね。